cocola9月号(2020)プラス

cocola9月号はこちらをクリック

 今月の説明文です。
Ⅰ)2020年上半期で妊娠した方の治療内容毎の妊娠の割合です。概ね8割方は、一般不妊治療で妊娠されています。高額な体外受精の方は、2割弱です。もう少しこの高額な治療の割合が下がるように頑張りたいと思います。

2020年上半期妊娠例合計数

 各治療方法
107例
各妊娠例数 (全体の割合)
Ⅰ自然排卵+タイミング
9例 (9/107,8.4%)
Ⅱ誘発剤+タイミング
43例 (43/107,40.2%)
①誘発剤内服薬(クロミッド)+注射薬+タイミング
37例 (37/107,34.6%)
②注射薬 +タイミング
6例 (6/107,5.6%)
Ⅲ人工授精
34例 (34/107,31.8%)※1
Ⅳ生殖補助医療(体外受精・顕微授精・凍結胚芽移植)
21例 (21/107,19.6%)※2
※1 生殖補助医療妊娠率 50.0%  

 

2020年8月27日